C25SLIDERS(スライダーズ)は、としまえんのウォータースライダーをアクティブに楽しむ、夏が大好きな人たちの集まり

C25とは、としまえんのハイドロポリスのCタワーの25番目のお滑り台

ハイドロポリス

としまえんプール人気ナンバーワンは、なんと言ってもウォータースライダー。 1989年(平成元年)23区内では最大規模の大型ウォータースライダー「ハイドロポリス」を開業した。
バラエティに富んだ、それらはまさに巨大な『水の絶叫マシン』


ハイドロポリスCタワー

3つのタワーの中でもデッキが一番高いのがこのCタワー。スライダーもスリルの高い、スピードの出るタイプがそろった上級者向けのスライダー。


白い直進滑り台。スピード・スライダー 「C25」

一番左の緑のパイプからC23、C24、C25…29、30と続く。その中でも白い直進する滑り台「C25」がメインステージ。 【全長89m、高さ22m,、最大傾斜角度41.6度】  これが一番スピードが出やすく、上陸後のパフォーマンスも最大に発揮できるもっともスリルのあるスライダー。

白い滑り台から降りてきたら水上をおしりで滑っていく。速度と水のごう音は、まさに圧巻する。ここまで滑るためには最低500〜1000回の修行が必須となる。上陸後の笑顔も大事なパフォーマンス。

プロの滑りを見る surfer Gunji Matsuki


ここが僕らのステージ

階段は110段

階段は110段。そこをダッシュで駆け上がる。

C25スタート台。

水位はすぎても低すぎてもNG。
日々変化するから非常に調節が難しい。

休日は大勢の観客で盛り上がる。
監視員も安全管理で大変。


スライダー上陸の師匠

スライダー初上陸者の北爪師匠。
様々な教訓を教えてくれた。

ダイナミックな滑りは師匠ならでは。
師匠の豪快な滑りを見る


そして、2001年に C25 SLIDERS が結成された。

2004年当時 メンバー数もあまり多くはなかった。ちなみに先輩方は2001年以前より何十年も前からの超常連。

2011年現在 組織が活性化され、老若男女の大集団になり、今や第3世代までにわたり幅広く活動されている。

 

↑ ページの上部へ

inserted by FC2 system